「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

ザック大好きっ子

Author:ザック大好きっ子
こんにちわ。
サンフランシスコよいとこぉ~、一度わぁ~~おいでぇぇ~♪
はぁぁ、、どっこしょどっこいしょ・・?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
akiです。
今週のtoeflクラスは、writing のlecture、疲れた。


みんながジャッドンセンセイに、センテンスのアイディアを出して先生が高得点が取れる文章を作っていってくれます。

例えば、giveじゃなくて、provideを使うとか?うweatherもたまにはclimateにするとか?
there areじゃなくてexistを使うとか、格調高いアカデミックな文章のコツを教えてくれます。
アメリカ人はcreateって言葉が大好きだよね?

introduction -main idea(2 sentence)
body paragraphs -3 topics-1 introduction, 3 details, & conclusion)
conclusion-restatement(summary) of main idea(2 sentences)

以下In the independent writing taskの中で、


What are the advantages for a foreign student of study English in San Francisco?
INTRODUCTION
There are many advantages for foreign students who study English in San Francisco. In my opinion, transportation and cultural diversity represent the most essential benefits of studying in this city.
DETAIL (3,transportation, cultural diversity, and weather)
Transportation in S.F. is comfortable, inexpensive, mobile, and convenient. For example, I can use the $45 monthly multi-pass to take the muni trains on buses from home to school on all over the city. Also, I can easily check the route schedules on-line, and I always enjoy an easy comfortable ride. For the reasons, transportation in San Francisco makes life easier for foreign students.
Cultural diversity also exists as important aspect of studying in S.F. First of all, students can learn about different cultures with their classmates while they practice English, which makes students more interested in studying this language. Secondly, the accents of one’s fellow foreign students provide opportunities to learn to communicate with other non-native speakers, and this enhances one’s interactions in San Francisco international environment and one’s future involvement in international business that in my case will be the creation of a Chinese school. The city’s different cultures create advantages for students by improving international communication skills.
Weather affects one’s existence in many ways, so San Francisco is a very good choice of cities for foreign students who want to study in the U.S.A. For example, the weather is mild year round and perfect for many activities such as soccer. Also, this nice climate allows you to remain energetic, which affects your academic performance in positive way by maintaining and even temperature. In addition, weather helps to determine one’s emotional state while one is commuting to school or work, which allows you to be efficient, motivated, creative, and focused while studying. The weather in San Francisco influences students, attitudes, and behavior in a very constructive way, and this creates an ideal environment for studying, working, and general living.
CONCLUSION
In conclusion, San Francisco is a really fantastic city that has a convenient transportation system, appealing cultural diversity and splendid weather conditions for foreign students studying English. With these essential benefits, you will absolutely experience a special leaving process that will be very worthily and useful for your whole life
きちんとインデントしてるんだけど、表示文が引っ込まなくてごめんなさい。気をつけて読んでればわかるよね?

これを30分でタイプしろってのがtoeflです。5分考えてoutline決めて、残り25分で300~350wordsタイプしなければなりません。toefl writingは大変だア。

今週の授業は内容が濃かったです、クラスの生徒数も日に日に増えていきます、一度出ると皆気に入ってしまうようです。センセイの説明がわかりやすいからだね。

最後のconclusionは、connyって中国人高校生の文を手直ししたものですけど、この子がSFに観光に1週間来てて、中国で子供の頃から英語を勉強してて、発音は、いいし、すばらしくしゃべるし、しっかり文も書けるし、connyちゃんの中国での英語教育は、すばらしいと先生もほめてました。

わたしの目標は、高校生のconnyちゃんに変更しました、「今日からセンセイと呼ばせてください」でもコニーちゃん、来週はワシントンDCへ観光で行っちゃうんです、子供の頃から無理なく英語(受験英語じゃなくって、まともな英語)勉強できてたらこんなに今苦労しなくてすむのに。って思う今日このごろです。

ジャッドン先生。暑がりです。






スポンサーサイト
akiです。

ここんところ寒いです、朝、霧が出ててどんよりしてるし、晴れてきても風が冷たくて寒い寒い、これがサンフランシスコの夏の天気です。toeflのジャっドン先生は暑がりなので扇風機をかけてますから、なおさら寒いです。暑い国(サウスアメリカ、広東、タイなど)からの学生が多いですから、皆ジャケットを着てます。皆ジーンズです、スカート少ないです。

大体一番暑いのが、10月のインディアンサマーです、たった1週間です。それまでは暑くなく寒くなくよいお天気なんですが、これが来ると蒸し暑くはないですが、からっとした暑さです、いつ来るか?分からないのでインディアンの襲撃みたいに。このときだけはTシャツでって思います。

冬は12月末くらいが一番寒いです。我慢できないほどではありません、雪はないし。そして1月2月は、雨です。雨季です、(最近は異常気象のせいか?その雨も非常に少ないです)。だから折りたたみ傘をみな持ってます、珍しいでしょ、折りたたみ傘を持ってるアメリカ人。オレゴンへ行ったらずっと1,2月は雨降ってるそうですけど。

春は、花粉です、これは、強烈。4月半ばから5月末くらいが一番きびしいです。日本人だけでなく中国人も花粉症が多いです。わたしもマスク(紙)と防護メガネをします、街中にそんな人はいないですけど、そんなこと言ってられません、薬もあるけど高いし、眠くなるし、1錠$1~2くらいです。マスクしてても「病気なのか?」って聞く人がたまにあるくらいです。春になると、ラティーノ女がパフュームをメチャクチャ体につけますから、そのときもマスクなしでは、いられません。

まあ夏は、寒いので、日本から観光で来た人は完全に汗腺が開いてますから、たいてい風邪を引くか?体調をこわします。体温コントロールできないんですね。時々我慢できずに暖房いれるのもこの時期です。住民は慣れてるのでそんなことしませんが、メキシコ人はしてるかも。

なかなか信用してもらえないサンフランシスコの夏の寒さです。もちろん市内だけの話で。
市外は猛烈に暑いのです。一度、リンクの「サンフランシスコの天気」を見てください。(F-32)×5÷9=?℃です。
 
今朝はザックがドーナツを持ってきてくれました






akiです。

サンフランシスコといえば、ケーブルカーですよね?写真は、マーケットとパウエルの角の始発駅ですが、相変わらず並んでいます。100%観光客です。朝と夜安い時間帯もありますが。昼間は観光客です。一年中並んでますから、よほどサンフランシスコは観光的に人気があるんでしょうね?

実は、日本にいるとき、このあたりの語学学校に行こうか?と思ってたんです。日本国内には、ダウンタウンの学校の情報しかなくて、それも授業料がとても高くて。4週間$750~$1000でした。

で、観光がてら、下調べにこの町を訪れました。そしてこちらの日本人学生の方に、前の学校(受付は、たかこさんでした)を紹介してもらいました。そのときの雇われ校長先生がzacでした。今は彼は語学学校のオーナーです。

うちの学校は、安くって4週間$250(入校費別)です、朝から晩までどれだけ授業を受けたって、さらにtoefl授業受けたって、込みです。HPもありますけど、全部英語だから日本人英語初心者に見つけられないのかも?授業料の高いところは、ダウンタウンのきれいなビルに入っていて、日本側に仲介手数料を支払ってるんだと思います。授業料の高い学校は、アラブとかヨーロッパ、日本人学生が多いそうです。でも$250ぐらいの学校も市内何軒かあります。

さてケーブルカーにもどりますが、昔地震があって、線路がずいぶん壊れて、もうケーブルカーは全線辞めようってことになったらしいです、住民が大反対して少しだけ残ったそうです。パウエル駅で並ばなくても、オファレルとかゲーリーとか交差点で乗ってバーにつかまってれば、車掌さんが「切符見せろ」って言ってきます。その時に$5払えばいいです。下り坂の湾の景色がとてもきれいなんですよね。けっこうスリルあるし。

カルフォルニア線がすいてて好きですが、バンネスからノブヒル(ロシアンヒルかな?)を越えてグレース聖堂前を通り、チャイナタウンの方へ行ってます。通勤の線ですね?

ケーブルカーのパウエル始発駅gapビル前


これが定期券です、マンスリーチケット$45、muniバスもメトロもケーブルカー
もバート(市内のみ)一月乗り放題です。月末にsafewayなどで売ってます。月初めから翌月3日まで使用可能。

monthly ticket







ケーブルカー
akiです。

金曜は10;00からブッククラブ。読む量が多い ためか?生徒が少ないです。

今月の本は、vampireの話 。今週は、9章から15章までが1週間で読む量です。
bloodsucking fiends
pudgette, pudgyって単語おぼえました。赤ん坊のほっぺのような、cute & fatな感じです。

先月の本は、
lord of the fries william golding

zacが懇切丁寧に説明してくれます。そういう意味で、英語の小説を読むのが好きになります、わたしも、好きになりました、コツがあるので、最初はすこし無理してたくさん読み流してみないと、コツが見つからないようです。皆そう言います。でも読めるようになると、カッコイイよね。

お昼からのムービークラブは、そのlord of the friesの映画DVDを鑑賞です。

たぶん読んでないと、つまらない、先が見えない映画だと思います(名作なんですよ)

book club


映画鑑賞の休憩室です、写真の時は、007カジノロワイヤルを見てました。

映画鑑賞できる休憩室、book clubもします
akiです。

学校へ行ったら、ハイインターミディエイトクラスとインターミディエイトクラス合同で、フィールドトリップって決定していて、びっくり、昨日そんな話ぜんぜん無しです。

まあでも、自転車でフィッシャーマンズワーフへ行くのは気持ちがよいので、賛成しました。

皆Fラインに乗りますが、わたしだけマイバイク。
マーケットストリートもバイクレーンがあるし。サンフランシスコは、自転車乗りいっぱいです

特にフェリービルディングからフィッシャーマンズワーフのピア39あたりまでの歩道を走るのが気持ちよいんです(ほんとは、自転車は車道を走るんですけど)

BOUDIN SAN FRANCISCO
でランチを取ろうと思ったら、すごい注文の列、嫌になって隣のピーツコーヒーでsmall coffee$1.7で済まして、先に来ていたJAKE先生や学生が座ってる席にもぐりこみました。


センセイの食べ残しのサワードウブレッドとヤンさんからもらったサラダを食べながらコーヒーを飲んでました。ボーディンの前を通ると独特のすっぱいにおいがします。サワードウブレッド大好きです。ジャムやバーターをつけてもおいしいです。

ヤンさんありがとね、韓国では、のりのことをキンって教えてもらいました。
 
フィッシャーマンズワーフのシーライオン









akiです、(どなたか?たまにゃぁ、書き込んでくださいよ

今日は、暑かったです、こういう日が続くと、霧の寒い日がやってくるものですが?明日か?あさってか?

今日もtoeflクラスに出ました、テキスト(問題集?)$25安い、薄っぺらいテキストでも$30するのに。

ジャッド先生は、スピーキングテストの仕方を詳しく分かりやすく教えてくれます、まるで予備校みたい

語学学校入口です、右側。
語学学校の入口
                                        廊下






akiです。
今朝は、用事があってDMVに行ってきました。
自動車局です。免許関係を扱ってます。

今は、免許取るのに、$26だったと思います。パスポートとI-20を持参すれば
受け付けてくれますよ♪
受付の変なおばちゃまに、当たるとこちらもついついけんか腰になってしまいます

sfdmv

akiです。

先週は、授業の一環で、intermediate classは、サンフランシスコミュージアムオブモダンアートにみんなで行ってきました。だいたい月1回あるフィールドトリップですが?

月初めの火曜日が美術館は、タダ日なので

なかなか面白かったですよ。マチスやピカソなどもあるし、近代美術も、てんこもりでした

sfmoma

moma近くのシュークリーム屋さん。隣は有名なチョコレートやさん。
moma近くのシュークリーム屋さん




akiです。

先週は、ザック校長のきもいりで、アルカトラス島(刑務所跡)でボランティアのお庭の手入れをしてきました、33人も、うちの学生が集まりました。

作業はけっこうたいへんでした。根を掘り起こしたり、肥料にするのに細かく草をハサミで切ったりと。

でも終わってから、刑務所内の見学ができました。

毎月1回は、ボランティアデイを作る予定らしいです。ザック気合入ってます

アルカトラス島で草むしり。ボランティア経験。

 | BLOG TOP | 

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。